GARAGE

GARAGE

3匹の子豚 第四話

『これをかぶれば人間に見えるかもしれない!』

そう思ったトン一郎は、早速3つ穴が開いている帽子をかぶり、バスを待とうとしていました。

ところが。。。

あ、あたまが全部・・入らない・・??!?!

慌てふためくトン一郎。ブタ鼻が全部隠れると喜んでいましたが
なんだか思っていたかぶり方と違っていたのです。

そうです。

この帽子のようなものを落としたのは人間。
ブタがかぶれるサイズではなかったのです。

名称未設定-2-[復元]『こんなちっちゃいの、はいらないよ・・。眼鏡も割れちゃったし・・。新しいの買ってなんて言ったら、ぼくはきっとお母さんに怒られる・・。』

泣く泣く帽子を頭に乗せ考えます。

ついでに前髪の分け目も変えてみます。

30分ほど悩んだ結果、
働くことも動くことも大嫌いなニート・トン一郎はついに大きな決断を下すのです。

『そうだ、ブタザップすればいいんだ!そうしたら頭のサイズが小さくなってこの帽子をかぶることができる!人間になれる!ついでに髪も染めたらきっとモテる!』

前向きなトン一郎はいかに。

続きはWEB・・・かわちゃきさん。

2016年1月13日(水) 7:21: PM
PageTop